CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
ロンリープラネットの自由旅行ガイド「バリ島&ロンボク」
ロンリープラネットの自由旅行ガイド「バリ島&ロンボク」 (JUGEMレビュー »)
Ryan Ver Berkmosほか
ロンボク情報はこれにしかない。
RECOMMEND
地球の歩き方 ガイドブック D21 ベトナム
地球の歩き方 ガイドブック D21 ベトナム (JUGEMレビュー »)
ダイヤモンド社, 地球の歩き方編集室
RECOMMEND
RECOMMEND
RAKUTEN
MOBILE
qrcode
<< カンドゥックで逢いましょう | main | ミトーでお参りでしょう >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ミトーで逢いましょう2
ボートが故障して、正午近くまでカンドゥックで待機していたので、今日中に自力でカントーに着くのが難しくなった。というのはもともとの予定が午前中にミトーにつき、それからバスをつかまえてカントーに行く予定だったから。ミトーは訪れるのが数度目とはいえ、バス乗り場さえはっきり知らない土地というのは、さすがに面倒なわけなので。それに、ローカルバスを捕まえたとして、日も暮れて暗くなった時刻に、知らない街に着き、そこでホテルを探すというのも、あまり気乗りしないところだ。そういう場合は、たいてい、客引きに引かれるなりして、すごく適当な宿に泊まってしまうというパターンになる。もちろん、いままで、そんなことも何度もあったけど。とりあえずベトナムの添乗員に頼んでみることにした。カントーまで行きたいのだ。と伝えたところが、私の英語力が稚拙なせいか要領をとんと得ない。はじめっから、観光もせず、片道だけツアーに参加しているという我々のやり方が飲み込めないのか。とにかくしっりこない。それでもなんとかしてくれそうな感じなので。こうなるなら最初からミトーの観光も頼んでおけばよかったか。などとも思いつつ。
| - | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:18 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tubutubutubu.jugem.jp/trackback/10
トラックバック