CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
ロンリープラネットの自由旅行ガイド「バリ島&ロンボク」
ロンリープラネットの自由旅行ガイド「バリ島&ロンボク」 (JUGEMレビュー »)
Ryan Ver Berkmosほか
ロンボク情報はこれにしかない。
RECOMMEND
地球の歩き方 ガイドブック D21 ベトナム
地球の歩き方 ガイドブック D21 ベトナム (JUGEMレビュー »)
ダイヤモンド社, 地球の歩き方編集室
RECOMMEND
RECOMMEND
RAKUTEN
MOBILE
qrcode
<< カントーでお参りでしょう 1 | main | ケサック行きでお参りでしょう >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
カントーでお参りでしょう 2
予定変更してツアーに参加する。1人あたり1万4000ドン追加とツアーガイド君はいうのだけど、何故1万4000ドンという半端なベトナムドン建てになるのか不明。つまり、もともと参加するつもりではなかった今日のツアーに、当日参加で紛れ込ませてもらったという次第。正規参加なの?ツアーガイド君のお小遣いになる可能性もあるのかな?とは思うけど。まあいいでしょう。私がベトナム語が少々できるということがわかると、突然にツアーガイド君の愛想がよくなって、ベトナム語での交渉で即決したのものなんだかなあ。なんですけど。とにかく、いきなり慌ただしくツアーに参加です。ボートで水上マーケットへ。小舟からパイナップルを買って食べ、その後、果樹園経営の家庭を訪れて、甘くない柿のような果物を食べ、他のツアーと合流してマンゴーを食べる、とにかく、メコンデルタは果物を・・・。ライスペーパー工場を見学して、道端になっているスターフルーツをかじり、みたいな。その道端に祭られていたのが「土神」です。お参りでしょう。



午後からはフリーの旅行者にもどる。オプショナルツアー代金を支払い、ツアーバスを見送ったあと、宿探し。今夜の宿は、何という名前だったか、女の人の名前+ゲストハウスでした。ロンリープラネットに載ってるみたい。新館ができていてそこに泊まる。二人並んで入れないような細い路地を入っていくと、宿があらわれるというのがなんとも私の好みです。部屋は真新しく綺麗。そこの屋上にはやはり祭壇が。ここにもお参りでしょう。
| - | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:23 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tubutubutubu.jugem.jp/trackback/13
トラックバック