CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
ロンリープラネットの自由旅行ガイド「バリ島&ロンボク」
ロンリープラネットの自由旅行ガイド「バリ島&ロンボク」 (JUGEMレビュー »)
Ryan Ver Berkmosほか
ロンボク情報はこれにしかない。
RECOMMEND
地球の歩き方 ガイドブック D21 ベトナム
地球の歩き方 ガイドブック D21 ベトナム (JUGEMレビュー »)
ダイヤモンド社, 地球の歩き方編集室
RECOMMEND
RECOMMEND
RAKUTEN
MOBILE
qrcode
<< ソクチャンのお寺にお参りでしょう | main | GILI MENO ( ロンボク ギリメノ)旅行情報 2 ホテル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
GILI MENO (ロンボク ギリメノ)旅行情報 1 アクセス
JUGEMテーマ:旅行


 ロンボク島のギリメノGILI MENOに行ってきた。




GILIは小島という意味なので。つまりはメノ島。
TRAWANGAN ,MENO,AIRとならぶギリ3島の真ん中の島。
人口が一番少ない。

記事中の金額は2009年8月現在。旅行社によって違うことがある。

アクセス

私のとったコース及び料金は

 日本→シンガポール→バリ→ギリ→バリ→シンガポール→日本

 日本・シンガポール往復はユナイテッドエアラインで40000円くらい。
 シンガポール・バリ間はジェットスターで片道10000円くらい。
                        (飛ぶ日によって全然違う。)
 (JETSTARのサイト http://www.jetstar.com/jp/ja/index.aspx

 バリ・ロンボク(ギリメノ) スローボート3000円くらい(PRAMA社)。
 帰りは2000円くらい(ローカルボート使用)


 飛行機

ロンボクのマタラムの空港まではインドネシア国内線のバリ経由の便数が多い。
国際線もある(シンガポール航空など)。

国内線バリ・マタラム間のメルパチ航空は日本にも窓口があり、
日本語で予約が取れるらしい。(出会った人が言ってました)

ネット上でもとれる。メルパチ航空のサイトはここ。
http://www.merpati.co.id/en/default.aspx
片道310,000RP(3100円)程度。
ガルーダインドネシア航空ならもっと高いと思う。

マタラムからは旅行会社のバス等々を使って。
ギリ3島へのパブリックボートがでているバンサル港へ向かう。
75000RP〜。旅行社によって微妙に違う。

バンサル港から各島には
ギリアイル     8,000RP
ギリメノ       9,000RP
ギリトラワンガン 10,000RP

このローカルボートは外国人と見て20,000RPとふっかけられることがある。
(前述の旅行中に知り合った人談)

ツアーバスの発着する港のゲー付近から実際の船着き場までは少し距離がある。
歩いて5分くらい。一本道なので迷う心配はない。

とにかくバンサル港付近の人々は観光客とみれば、
荷物をさっさともって、船に積み込み、ポーター代を請求。とか。とか。
このごく短い距離をトランスポートと称して車や馬車を奨めるなどの、ちょっと面倒なところのようです。

空港から島までの交通費は100,000RPとみておけばいいと思う。

船着き場(HARBOR)にはってある。価格表↓


ISLAND HOPPINGとあるのは各島をボートが行き来しているのだ。
便が午前・午後と一度づつあるので、日帰りで望みの島に遊びにいくことができる。

 フェリー

  • スローボート(パブリックボート使用200,000RPから・PURAMA社300,000RP)
  • スピードボート(600,000RPから660,000RP)

バリからロンボクへ 船

 船はバリ島のパタンバイの港から出ている。
UBUDなどの各地からのツアーもバタンバイを経由するツアーだ。

 他にはAMEDから出ているスピードボード(1HOUR)
 空港に近いべノア港発着(blue Water Express 2HOURS)
がある。

パブリックボート使用(ツアーで価格の安いモノ。200,000RP〜。)
 バタンバイ 8:00出発。ロンボクにつき、車に乗り換える。
途中、バスに乗り換え、空港からのアクセスと同じコースになる。
島に到着、午後3時ごろ。

ツアーとはいえ、あちこちのツアー会社が相互乗り入れしてるらしい
(つまりポイントポイントで行き先別に分岐したり、合流したり)
なので、
フェリーからバスなど、違う交通機関に乗り換える時には行き先を間違えないように注意。

PURAMA社のボート使用 (300,000RP〜)
 バタンバイ 1:30出発。直接島に到着。午後6時頃。海の状況により+1〜2時間。
私は行きにこのボートだったため、到着したのは夜だった。
このツアーは迷子になることはない。
船はそう大きくないので船酔いになりやすい。

価格表↓
ギリメノからロンボク各地・バリ島へ。逆コースも値段はほぼ同じ。
スピードボートは2日前には予約したほうがいいとか。

私が聞いたところでは
1人利用だと割り増し10%。
1,000,000RP以上でカード払い可(手数料3%)



<Price は全て2009/08です>

| - | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:36 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tubutubutubu.jugem.jp/trackback/19
トラックバック