CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
ロンリープラネットの自由旅行ガイド「バリ島&ロンボク」
ロンリープラネットの自由旅行ガイド「バリ島&ロンボク」 (JUGEMレビュー »)
Ryan Ver Berkmosほか
ロンボク情報はこれにしかない。
RECOMMEND
地球の歩き方 ガイドブック D21 ベトナム
地球の歩き方 ガイドブック D21 ベトナム (JUGEMレビュー »)
ダイヤモンド社, 地球の歩き方編集室
RECOMMEND
RECOMMEND
RAKUTEN
MOBILE
qrcode
<< 連日飲み・その前日・その前日 | main | サイゴンで逢いましょう >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
厄なんて知ったことじゃないが、そうはいかない田舎は最低だと改めて思う
気がつけば3月。何処ともしれない海外を旅行している夢をみる。逃避願望。たいてい、夢の中では、以前訪れた場所で、そこを訪れていることを懐かしいと思っている自分。もうすぐ初午で同級生が厄落としに行こうと言っているのだが、というか、おそらくそういう用件であろう留守電が携帯に入っているもよう、聞かない。行く気がないから。聞くと行くはめになりそうなんだよな。ひきこもり。厄なんてハナから信じていないんだけど、先日は、家族から、厄落としに洗剤でも配れということで、洗剤は洗い流すんだから縁起がいいんだそうな。もらった人には、そりゃあまあ返した方が良いんだろうと、洗剤を買ったものの。無駄金だ。ちょうど、ヒマで都合の良い日曜日は仏滅だから、配るのはやめたほうがいいという、くだらない忠告をするので、これもバカらしくて放りっぱなしにした。無理に遂行するほど熱くもないから。誰かが適当に親戚まわりは配ったことだろうけど。最初から厄なんて行事は拒否しておけばよかったよ。まったく。で、幼なじみのI君のモットーは「人並みにしておけば間違いない」ということらしい。I君の奥さんがそう言っていたんだけど。なんか、それを聞いてしまうと一緒にいくのも居心地わるいよね。I君には悪いけど。「人並みなんか知ったことじゃない」が私のモットーというほどでもないけどそういいたい時も多いけど言わないけどね。I君に正論で諭されたら返しようがないね。厄年からみ、といえば、地元出身のI市長が自殺。前厄。いやあ、別に厄なんか信じていないけどね。来年が彼の還暦で、地元の厄落としの行事には寄付をいっぱいしてくれますかねえ?などと雑談していたから妙に記憶に残ってるわけで。
どうせならアンコールワットにでも厄落としのお詣りに行きたいよ。そんな気持ち。
| - | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:16 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tubutubutubu.jugem.jp/trackback/5
トラックバック